猫の特徴
生まれてからずっと猫と暮らし、猫については知らないことは
ない程、ねこについて何でもしっているつもりです。(本当かな…)
そんなわたくしが、猫の特徴を
かなりおおざっぱに紹介していきたいと思います。

愛想がない
まず、気分がのらないと呼んでも返事がないし振り向きもしない。興味がないものに対してかなりの無関心さ…。
そこがいいと言えばいいのかな…。
高い所が好き
いつも高いところでくつろぐ猫の姿をみる。たぶん習性で、敵から身を守る為に高い所にいるんだろうけど…
甘え上手
普段は愛想がまったくないのに、自分の欲望を欲する時は非常に甘えた声を出しながらスリよってくる…。
そんな態度に騙されてしまう飼い主が数知れず…。
嫉妬心がつよい
数匹の猫をかっていた時期がありました。
その時『猫って嫉妬深いだな』と感じました。
とくにオス同士、メス同士だと。。
鞄にはいりたがる
狭い所が根本的に好きらしく、そんな狭い空間を発見すると入りたがる…。鞄は狭くて、暗くて、猫にとってはとても素晴らしい空間らしい…。
影からうかがう
こっそり影からのぞかれている時がある。
目が合うと飛びかかってくる。獲物を狙われた小鳥の気分です…。
ふくろ好き
狭い空間が大好きな猫にとって、これほど狭くて、しかも密着感もある狭い空間はたまらないのであろう。しかも「がさがさ」と効果音まで発するし…。得にスーパーの袋は猫にとっては聖地にも似た狭き空間らしい。
(一部脚色あり…)
じゃれつく
猫は激しいリアクションでじゃれついてくる。素手でかまうと鋭い爪がくいこみ血だらけになることもままある。(うちの猫の場合)
得に幼少のころは小さい体をフルに躍動させ、全身全霊でじゃれついてくる。だが成人した猫は、そのような行動が無意味だと気付いたのかどうなのかは知らないが、あまりじゃれなくなる…
かぶりものが嫌い
猫は束縛されるのが非常に苦手な生き物で、かぶりものや洋服をきせられるといった束縛行為は猫にとっては地獄。それと毛をなめるという行為を行うこともあり、猫を愛する飼い主であるならばそういった束縛行為は行わない方が良いですね。
といいつつ着せてあげたい私…ジレンマ
狭い所が好き
とういわけで猫は狭い所が好きなんです。束縛は嫌だけど、狭いところに押し込められるのは嫌じゃないみたいなんです。
→随時更新よてい

=====あとがき=====
いかがだったでしょう?これってうちの猫にはあてはまらないよ、とか
ちょっと猫って気味が悪いとか、いろいろ御意見があるかと思います。
いいんです。ねこちゃんも人間と同じように色々なタイプがいるんです。
まあそんなわけで、うちの猫はこんな特徴があるよとか、こんな猫もいるとか
御意見があれば是非とも教えてください。御意見をもとに更新できたらなと
安易な考えの管理人でした…

トップページへどうぞ